日本のぶんがく1

エンゾさんの一番好きな時代(じだい)は封建時代 (ほうけんじだい)です。先生によると、その時の作家の方がおもしろいだそうです。来冬休みの時に、世阿弥(Zeami )の

220px-Zeami

能楽(のうがく)と論文(ろんぶん)を読むつもりです。日本旅行に行ったら、まず始めに芝居(しばい)を見ようと思います。さるがくののうはちょっと珍しい(めずらしい)ですね。エンゾさんはそのえんげきがぜんぜんやさしくない です。エンゾさんは 世阿弥の 「ふしかでん”」(風姿花伝 Fushi Kaden —  Transmission of the Flower of Performance) を読む予定です。

ルビーさんは、最近好きになった作家は大江健三郎(おおえけんざぶろう)です。大江先生は、しゅっぱんした本も作文もkenzaburo-oe1たくさんありますが、作品の中で、一番有名なのは「個人的な体験」(こじんてきなたいけん)(A Personal Matter)と言う小説でしょう。ルビーさんは、この本を読んだ時、文体がとても面白いだと思っていました。物語の悲しくて重いふんいきを作ることはきっとむずかしいでしょうから、この気持ちを書面で伝えられる大江先生がすごい作家だろうと思っています。今までに読んだ彼の本はこの一冊(いっさつ)しかないですが、ルビーさんは今、大江先生の「新しい人よ、眼ざめよ!」(Rouse Up O Young Men of the New Age!)を読むつもりです。

コナーさんの一番好きなさっかはむらかみはるきです。むらかみはちょっと新しいさっかです。かれのさいしょの本は「風のうたをきけ」(Hear the Wind Sing)。それは一万七十八年にしゅっぽんしました。コナーさんはそれを読もうつもりです。「しきさいをもとないたざきつくると、かれのじゅんれいのとし」(Colorless Tsukuru Tazaki and His Years of Pilgrimage) を読みました。それはとてもいくておもしろい本だと思います。みなさんはそれを飲んだ方がいいですよ。それを飲んだ時、コナーさんが本を書きたいです。

tumblr_luyy18ftwk1qzt1rbo1_500
しゅっぱんしました:to publish
さっか: author
じだい:epoch
ほうけんじだい:feudal era
しばい:play
のうがく:noh theatre
論文:essay
さるがくののう:form of theatre popular in Japan during the Shoen period (XI to XIV centuries).
まずらしい:curious
作品:works
小説:novel
重い:heavy
ふんいき(雰囲気):atmosphere
書面で:in writing
伝える:convey

Advertisements

5 thoughts on “日本のぶんがく1

  1. ikedamon

    むらかみはるきの「風のうたをきけ」はおもしろいですよ。そのあとのシリーズもぜひ読んでみてください。大江健三郎もいいですね。世阿弥はあまり知らないので、エンゾーさん、読んだらぜひかんそうを教えてくださいね。

    Liked by 1 person

    1. enzoconstantin

      池田先生、こにちわ!世阿弥の家集(かしゅう)の収集(しゅうしゅう)フランス語でもう読みした。さねもりは一番が好きです。アリストテレス の家集と世阿弥の風姿花伝 はちょっと同じですね。いかにも、私は驚いたことに復讐劇(ふくしゅうげきーrevenge tragedy)を見出すよ。冬休み論文を読むつもりです。

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s