[McGill]岡田将生

by Martin, Haoyue, Yuanzhen

okada-masaki今度、わかくて人気がある俳優についてかきます。それは岡田将生、かれは海外で有名じゃないので、おもしろいと思います。
岡田将生は渋谷区で1989年8月15日に生まれました。2006年に『青春エネルギー』と題する[1]テレビ番組ではつ[2]出演[3]しました。それ以来[4]、映画二十六本と、テレビドラマ十七本と、ミュージックビデオ一本に出ていました。そして、報知映画賞[5]や、日本アカデミー賞をもらいました。

 

mv5bmwq1owfjmwutmwfiny00mgjklwfizgetmzlindnizjjmmwrlxkeyxkfqcgdeqxvyntgxmje1nty-_v1_sy1000_cr007021000_al_俳優の仕事を始めた時、岡田将生の役[6]はいつも明るくて優しい主人公[7]でした。そして、たくさんの恋愛[8]映画に出演しました。 その中で一番有名な映画は2009年に公開された[9]『僕の初恋[10]をキミに捧ぐ[11]』です。この映画の原作は青木琴美の少女漫画で、岡田将生と井上真央が主役を演じました。映画の男の主人公の垣野内逞(岡田将生)は心臓[12]病で、心臓移植[13]をしなかったら、20歳まで生きられません。でも逞の子供の時の友達の種田繭はそういうことを知りません。それで、逞と結婚することにしました。 そしてまた、『ホノカアボーイ』も岡田将生の若い時の作品です。これはロマンチックな映画ではありませんが、彼の役は恋愛に迷っている明るい大学生です。 今、岡田将生は他のタイプ[14]の映画にも出演しています。

岡田将生は女子高生[15]の間でとても人気です。「演技が下手[16]だ」と思っている人もたくさんいるけど、色々な映画と番組に参加[17]する機会[18]があります。そして、「リーガルハイ」の悪人[19]の役や「告白[20]」の熱血漢[21]教師の役にも挑戦[22]しで、彼の『重力ピエロ』というスリラー映画は悪くありません。その後で、色々な癒し系[23]の映画で天然ボケ[24]のキャラクターも演じて、視聴者[25]はその演技が好きです。例えば、彼の『ホナカアボーイ』は「優しい作品[26]世界が堪能[27]できる。」という評価[28]があります。岡田将生はそんなキャラクターはテレビ番組でも見られます。テレビでは、コメディドラマに出演しました。『ST 赤と白の捜査ファイル』や.『不便な便利屋』が人気です。今も、岡田将生はテレビで活躍[29]しています。

 

画像ソース:

IMDb. I Give My First Love to You. http://www.imdb.com/title/tt1401656/?ref_=nv_sr_1

コミックナタリー。未来日記。http://natalie.mu/comic/pp/mirainikki/page/2

 

[1]            題する・だいする・to be titled

[2]           はつ・first

[3]           出演する・しゅつえんする: to perform

[4]           それ以来・それいらい・since then

[5]            賞・しょう・award

[6]            役・やく: role

[7]            主人公・しゅじんこう: main character

[8]            恋愛・れんあい: love

[9]            公開する・こうかいする: to go public

[10]          初恋・はつこい: first love

[11]           捧ぐ・ささぐ: to devote; to give

[12]           心臓・しんぞう: heart

[13]           移植・いしょく: transplantation

[14]          タイプ・たいぷ: type

[15]          女子高生・じょしこうせい:female high school students

[16]          下手・へた:unskillful

[17]          参加・さんか:participation

[18]          機会・きかい:opportunity

[19]          悪人・あくにん:villain

[20]          告白・こくはく:confession

[21]          熱血漢・ねっけつかん:hot―blooded man

[22]          挑戦・ちょうせん:challenge

[23]          癒し系・いやしけい:soothing、therapy、refreshing

[24]          天然ボケ:natural airhead

[25]          視聴者・しちょうしゃ:TV audience

[26]          作品・さくひん:work、production

[27]          堪能・かんのう:skillful

[28]          評価・ひょうか:evaluation

[29]          活躍・かつやく:activity

Advertisements

4 thoughts on “[McGill]岡田将生

  1. この俳優さんは、コミカルな役がとても上手ですね。私は、『不便な便利屋』や『ゆとりですがなにか』が大好きです。映画『想いのこし』や『謝罪の王様』の岡田将生もすごくおもしろかったです。おすすめです!

    Like

  2. whismurer

    岡田将生さんはいい俳優と思いますよ!「僕の初恋をキミに捧ぐ」は井上真央と出演しているので見てから、ファンになりました。その後で、色々な映画とかドラマとか見たかったです。今年に岡田将生が出ている「何者」という新しい映画も見たいです。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s