[McGill] フューチャーファンク:80年代の日本の音楽の新生(パート2)

  私たちは前回のブログポストにフューチャーファンクとその日本の80年代の音楽のえいきょうを話して、三つの曲をくみこみました。このポストにそのフューチャーファンクの曲に焦点を話します。

  NIGHT TEMPOの「しましょう!Do it!」のサンプル曲は、1984年の香坂みゆきさんの「ニュアンスしましょう」から来ています。1984年に香坂(こうさか)みゆきさんは有名な歌手だったので、日本の化粧品ブランドの資生堂(しせいどう)は、その年の秋のキャンペーンの広告のためにその曲を使いました。「ニュアンスしましょう」のサビの歌詞「しましょう、しましょう、ニュアンスしましょう、恋が恥じらいながら映る」に、「一緒に、いちゃいちゃで、私たちの気持ちをひょうげんしましょう」のいみだと思います。

オリジナルの曲はリミックスより遅く、リミックスのドラムがありません。しかし、リミックスではオリジナルの曲が聞こえます。どちらもちがう面白みがありますが、NIGHT TEMPOのリミックスはディスコスタイルなので、踊りやすいです。

     次の曲は、MAITROの「インディゴプラトー」です。MAITROは有名なフューチャーファンクの音楽家です。オランダで生まれたけど、十五年間東京に住んでいます。MAITROは古い日本の曲をサンプルするのが好きです。「インディゴプラトー」のために、MAITROは80年代の J-Popの曲を使いました。曲の名前はポケモンのアレナに、ちなんで名づけられました。いそがしい日には、図書館で勉強した後で、友達とインディゴプラトーを聞いたらどうですか。曲はおだやかですから、目をとじて聞くといいです。 そうすると、シンセサイザーをあじわえります。

  また、MAITROはおもしろいサンプルを使っています。それは「ふたりの夏物語」(NEVER ENDING SUMMER)です。この曲は杉山清貴&オメガトライブ「KIYOTAKA SUGIYAMA & OMEGA TRIBE」が作りました。80年代間に、オーティス・レディング「OTIS REDDING」やビートルズ 「THE BEATLES」やサンタナ 「SANTANA」が日本の音楽グループにえいきょうをあたえましたから、強いベースやドラムの音が聞けます。

  さいごで、「ドキドキのディスコ」は2015年に出来ました。音楽家はナニダトです。ナニダトは日本人で、東京に住んでいます。「ドキドキのディスコ」のサンプルは「シンディ」(山本真裕美)の「私達を信じていて」です。「私達を信じていて」は ANGEL TOUCHのアルバムからきています 。この二つのうたは違います。たとえば、「ドキドキのディスコ」の方がビートが強いです。そして、音の高さが高いです。これは「ドキドキのディスコ」の歌詞です 。

  「わたしたちを 信じて/悲しい日々があったこと/何一つ 思い出せない/そんな日が来ることを迷わず」「ドキドキのディスコ」は、感情的なうたです。音楽家はかなしそうです。絶望的に感じますが、私達に望みをくれます。

  みんな、このブログポストが気に入ってくれるといいのですが。コメントをおまちしています。よろしくおねがいします。

えいきょう ー influence, effect

広告(こうこく) ー advertisement

サビ ー chorus (in music)

歌詞(かし)ー lyrics

恋(こい)ー love

恥じらう(はじらう)ー be shy

映る(うつる)ー be reflected

いちゃいちゃ ー flirt

ひょうげんする ー to express

面白(おもしろ)ー interest, appeal, attraction, fun

ちなんで名づける ー  to be named after…

曲(きょく) ー tune

おだやか ー calm

シンセサイザー ー synthesizer

あじわう ー to appreciate/enjoy

えいきようをあたえる ー to have influence on

感情的(かんじょうてき) ー emotional

絶望的(ぜつぼうてき) ー desperate

感じる(かんじる) ー to feel

望み (のぞみ) ー hope

Advertisements

2 thoughts on “[McGill] フューチャーファンク:80年代の日本の音楽の新生(パート2)

  1. ikedamon

    へ~。全然知らなかったので、勉強になりました!おもしろいですね。この音楽家の人たちは、たくさんある80年代の音楽の中から、どうやって曲を選ぶのかな。興味があります。

    Liked by 1 person

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s