[McGill]「 千と千尋の神隠し」(「せんとちひろのかみかくし」か “Spirited Away”)

がいよう(summary)ととうじょうじんぶつ:

この映画はちひろと言う十歳の女の子と女の子の両親今は使われていない遊園地(abandoned amusement park)に行く話です。ちひろの両親は魔女(まじょ=witch)ゆばーばによって豚(ぶた=pig)に変えられます。ちひろはハクという男の子に会います。ハクは、その遊園地ではかみがみ(かみがみ=spirits/gods)がリラックスできると説明します。しかし、両親を呪文(じゅもん=spell)から解放(かいほう=release)するためにおんせんで仕事をしなければいけません。

Chihiro

千尋は十歳の女の子で映画の主人公(しゅじんこう=protagonist)です。千尋はかみが茶色くてほほがあかいです。映画の始めには、千尋は子供っぽくて、こわがりの女の子でした。ていも映画の終わりには女の子は少し大人になって、自信(じしん=confident)がつきます。

haku

ハクは十二歳の男の子で映画のもう一人の主人公です。ハクはゆばーばの弟子(でし=pupil)で、おんせんではたらいています。コハク川のかみがみで、竜(りゅう=dragon)にへんしんすることができます。ハクはやせていて目がみどり色くてかみが茶色いです。ハクはまほうをかけるちから(perform magic)とほかの人に見えなくなるちから(become invisible)と 念動(ねんどう=telekinesis)のちからと空をぶちからを持っています。

Yubaba

ゆばーばはおんせんの持ち主(もちぬし=owner)です。ゆばーばにはふたごの妹(twin sister)がいって、あかちゃんもいます。ゆばーばは目が茶色くて頭が大きでかみがはい色いです。ゆばーばは念動のちから(ねんどう=telekinesis)のちからと火をはく(breath fire)と鳥に変えることができます(transform into a bird)。

アニメーションと音楽:

この映画は手書き(てがき=hand-drawn)のアニメーションです。つまり、アニメーターが全部のコマ(frame of a film)を手でかくので、時間がかかって、たくさんはたらかなければいけません。だから、さいきんは、手書きのアニメを作る会社は少なくなったと思います。でも、手書きのアニメはきれいだし、キャラクターも本物の人のように動きます。CGIのアニメのキャラクターは時々顔と体の動かきは変です。

Spirited-Away-Storyboard

絵をかくの後で、キャラクターと景色(けしき=scenery)の色をつけます。ファンタシーの映画で色は大事です。色々な色で、おもしろい世界を作れます。「千と千尋の神隠し」の映画で、新しい世界を探る(さぐる=to explore)から、設定(せってい=setting)はいいデザインがいります。

それから、映画の音も作るのも大変です。声優(せいゆう=voice actors)のこえは映画の絵と合わなければいけません(合う=to match)。そして、音楽も物語のテーマと合わなければいけません。スタジオジブリの音楽はクラシック音楽に似ていて、かなしそうだったり、時々うれしそうだったりします。

joe-hisaishi
久石 譲 (Joe Hisaishi)はスタジオジブリのコンポーザーです。

アニメーションと音楽とキャラクターのこえはいっしょに映画をいいものにします!

マーケティング:

2001年7月20日に東宝株式会社(とうほうかぶしきがいしゃ=Toho Company Limited)が「千と千尋の神隠しリリースをしました。この映画は日本ではあまりマーケティングがありませんでした。それでも、この映画が日本では一番総収入(そうしゅうにゅう=gross income)をしました。日本では30.8億(おく=billion)円の収入(しゅうにゅう=earnings)でした。そして、「千と千尋の神隠し」は世界でアニメ映画の中で二番目に総収入が多い映画になりました。289,096,544アメリカドルをでした。

「千と千尋の神隠し」は2002年にアメリカでディズニーから英語に吹き替え番が出ました。映画の賞(しょう=award)を34こ獲得(かくとく=to win)しました。アニメの中で、アカデミー作品賞(さくひんしょう)を獲得しました。

れきしとかんか(inspiration):

みやざきはやお監督(かんとく)は故郷(こきょう=hometown)にあった銭湯(せんとう=public bath)から千と千尋の神隠しのアイディアをえました。みやざき監督は子供の時、銭湯は神秘てきな(しんぴてきな=mysterious)所だと思っていました。そして、その中でどんな事が起こるか想像(そうぞう=imagination)していました。監督が考えた(かんがえた)色々なシナリオの中の一つが「千と千尋の神し」でした。

それから映画の中には神秘的な(しんぴてきな=mysterious)建物がたくさん出てきます。それらの建物のアイデアは「江戸東京たてもの園」にある古い建物からきています。実際(じっさい=actually)に映画の中で見られる建物には西洋文化(せいようぶんか=western culture/style)と東洋文化(とうようぶんか=eastern culture/style)をまぜた建物がたくさんあります。みやざき監督は現実(げんじつ=reality)とファンタジーの違いをなくしたかったと言っています。また主人公の千尋のモデルはプロデューサーのおくだせいじさんの10さいのむすめさんで、千秋(ちあき)という女の子です。そして、10さいの女の子としてシナリオを書いたので、大人(おとな)から子供まで楽しめる物語ができました。

 

アレッサンドラ、エミリー、ソフィア、リーン

 

絵の参照(さんしょう=references):

https://cesran.org/spirited-away-a-glance-at-hayao-miyazaki-2.html

http://spiritedaway.wikia.com/wiki/Haku_(Nigihayami_Kohaku_Nushi)

http://spiritedaway.wikia.com/wiki/Yubaba

https://dozodomo.com/bento/2014/10/03/exposition-dessins-du-studio-ghibli-au-musee-art-ludique-partir-du-4-octobre/

https://pitchfork.com/thepitch/1405-the-john-williams-of-japan-joe-hisaishi-in-9-songs/

Advertisements

One thought on “[McGill]「 千と千尋の神隠し」(「せんとちひろのかみかくし」か “Spirited Away”)

  1. ノクザ

    この映画を見たことがあります。小学生の時、家族と一緒に見に行きました。その時、この作品が怖いと思いました。キャラクターデザインはとても特別だから、ほかのアニメーションと比べて全然違います。スパイダーのようなおじいさん、そして巨人のような赤ちゃん。本当に驚きました。しかし、映画の内容はすごく良いメッセージがあるから、とにかくおすすめの作品です。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s